川越といえば、江戸の面影を今尚残す、小江戸川越で有名ですよね。町並みには江戸を連想させるようなレトロな町並みで、小江戸をモチーフとしたCOEDOビールがあることでも有名です。平坦な土地ですので、歩いて観光するにも最適なのですが、その川越にはパブも多く存在しています。

川越にあるパブでは、美味しいクラフトビールが飲めるお店も揃っているのですが、一体どのような魅力的なお店があるのでしょうか?ここでは、川越で特におすすめしたいクラフトビールが飲めるパブを厳選して紹介します。

カレーで有名なお店!Mie Coco

Mie Coco

Mie Cocoは、本川越駅から徒歩10分以上と少々遠いロケーションにあるのですが、非常に高い魅力を誇っているパブです。ウィーンと猫をテーマにした、アットホームな雰囲気が広がっていて、多くの人で連日賑わっています。

店内は、ヨーロッパテイストの落ち着いたカラーリングのテーブルや椅子が多くあり、落ち着いた雰囲気があります。また、間接照明が絶妙でほんわかしているのが良いですね、団体での利用だけでなく、一人飲みしたいという方にも向いています。ウッドデッキがあって、そこではペットの持ち込みも可能ですので、愛するペットとくつろぎながらのお食事もできます。

余り食べることができない、ビールやワインによくあうウィーン料理を食べることができるお店です。1番人気はウィーナーシュニッツェルであり、ツヴィーベルローストブラーテンやマッシュルームフライも人気となっています。週替わりの黒板メニューが、バルのように楽しめますよ。

また、大人気メニューとなっているのが、かよさんのオリジナルカレーです。オープン当初からのメニューであり、スパイシーで食が進むこと間違いありません。他にも、センメルを使った塩豚のサンドなども提供されていて、ガッツリ食べたい方に人気です。

シェフは、オーストリアに3年ほど住んでいた経験を生かしてランチメニューにもオーストリアの家庭料理の数々が楽しめます。アップルバイなどのスイーツも堪能できます。ワインやビール、おつまみセットなども充実しています。

ビールに関しては、世界各国のビールをオーナー自ら厳選し提供していて、月ごとに変わるラインナップを楽します。ハートランドや水曜日のネコなどの定番クラフトビールから、ゲッサービールも飲めます。1955年5月15日に、第二次世界大戦後の米英仏ソ4ヶ国による分割統治を経てオーストリアが独立を回復した際、条約締結を祝う祝宴で飲まれたのがゲッサービールです。

醸造所に湧き出すオーストリアでも有数のすばらしい水を使用して、7メートルもの蔓を持つシュタイアーマルク州のホップを使用しています。麦は、オーストリア産の大麦を100%使って醸造されていますが、副原料は一切使用していません。これだけこだわって作られたビールは、口に含んだ時の風味やさわやかながらも強い味、そして上品な麦芽とホップの香りを楽しめます。

他にも、定番のCOEDOビールも取り揃えているなど、ビール好きにはたまらないお店です。

Mie Coco
所在地:埼玉県川越市幸町3-13
TEL:049-222-2733

サプライズ演出も可能なお店!アッパーイーストサイド

アッパーイーストサイド

アッパーイーストサイドは、川越駅から徒歩6分の位置にあるパブです。落ち着いた配色の店内では懐かしいオールディーズが流れていて、大人の雰囲気が広がっています。また、カウンターに座ってマスターとの会話を楽しむことができるので、一人飲みにも向いたお店となっています。

カウンターだけでなくテーブル席もあって、2人用のテーブルが5卓用意されています。組み合わせは自由であり、2名から最大10名までのパーティが可能となっています。壁側はベンチシートになっているために、ゆったりとくつろぐことも可能です。ランチやママ会などでも有効活用できそうですね。

最大20名までの貸切りを行っていて、要望には可能な限り応じてもらうこともできますよ。貸し切りでは、魅力的なサプライズ演出も請け負ってくれることもあって、披露パーティーや誕生会などのイベントでの利用も想定できます。

フードメニューは、安いもので380円から提供されていて、プレーンドッグを筆頭に6種類ホットドックメニューが大人気です。サルサやチーズ、アボカド、ハラペーニョ、サラダなどからお好みのものを選択可能です。迷った方に向けてのおまかせホットドッグ盛り合わせもオススメです。

その他にもサラダ、パスタ、お肉料理などもあるので、二次会ではなくいきなり訪問するのも良いでしょう。ビール、ワイン、ウイスキー、ウォッカ、カクテルなど多種多様なお酒が用意されていて、飲み放題コースもあります。オーナー自慢のカクテル類は、スタンダードカクテルからオリジナルカクテルまで幅広く提供されていますよ。

ビールについては、ハートランド、ハイネケン、ギネス、コロナなどのスタンダードなラインアップとなっています。レッドアイ、シャンディーガフ、パナシェといったビアカクテルで美味しく飲むのもおすすめですよ。

アッパーイーストサイド
所在地:埼玉県川越市南通町17-3 M&Mビル2F
TEL:049-277-3221

駅近なのが嬉しい!ノクティルーカ

ノクティルーカ

ノクティルーカは、川越駅から徒歩4分の位置にあるパブです。モダンで雰囲気のあるオシャレなフロアが印象的で、シャンパンタワーならぬコカボムタワーなどの演出があって、パーティーのファーストシーンを盛り上げることができます。また、各種演出の要望にも柔軟に応じてもらうことができます。最大50名までの貸し切りも行えますよ。

お祝いごとが大好きなスタッフさんがスタンバイしており、誕生日や記念日などにもおすすめですね。2時間の飲み放題が付いたパーティープランがリーズナブルな価格で提供されていて、生地から作る自家製ピッツァや厳選食材の肉や魚料理、パスタ、ラクレットチーズなどを楽しめます。シェフが作り出す絶品創作料理をお腹いっぱい楽しめるのが良いですね。予算に応じてボリュームや内容なども柔軟にカスタマイズすることもできます。

彩り旬野菜のバーニャカウダも人気で、彩り鮮やかな採れたて旬野菜をそのままダイレクトに堪能できます。アンチョビやにんにく、生クリームでつくる自家製バーニャカウダソースにディップすることで、それぞれの野菜がより美味しい味に変化します。女子会向きに、ラクレットチーズを使ったメニューも利用可能です。

モッツァレラとゴルゴンゾーラ、パルミジャーノの3種のチーズを使用したピザは、濃厚なコクとふわっと広がるチーズの香り豊かな味わいでチーズ好きに愛されています。トマトソースとモッツァレラチーズにバジリコのみで構成された、スタンダードなマルゲリータピザも捨てがたいものがあります。

お酒については、ビールや日本酒、焼酎、サワー、ワイン、果実酒など100種以上のラインアップとなっています。特にカクテルの種類が豊富であり、ビールや強めのアルコールが苦手な女子に好評です。

様々なクラフトビールと出会えるTap Marcheがあるのが魅力的で、TOKYO IPA、常陸野ゆずラガー、伊勢角屋麦酒 ヒメホワイト、九州CRAFT日向夏を飲めます。常陸野ゆずラガーは、日本産のゆずを使用することで、繊細で奥深いシトラスの華やかな香りを持ちつつも、ゆず本来のさわやかな酸味とラガーのキレを楽しめます。

また、九州CRAFT日向夏は宮崎県産の日向夏を使用していて、ほどよい酸味とさわやかな香りがホップの香りと絶妙にマッチします。軽快に鼻を抜ける柑橘香と上品な余韻を心ゆくまで楽しんでほしいですね。

ノクティルーカ
所在地:埼玉県川越市脇田本町16-26 嶋田ビル3F
TEL:049-292-1612

ハムやソーセージの美味しいお店!ミオ・カザロ蔵のまち店

ハムやソーセージの美味しいお店!ミオ・カザロ蔵のまち店

ミオ・カザロ蔵のまち店は、本川越駅から徒歩16分の位置にあるパブです。光が差し込む明るい店内ですが、一階ではハムやソーセージを販売していて、二階に食事できるスペースが確保されています。ミオ・カザロ(大野農場)で飼育した小江戸黒豚を使用したメニューが多く、お肉好きに愛されています。

ミオ・カザロ プレートや特製ポトフなどが人気であり、ハムやソーセージはもちろんのことパンも美味しいのが魅力的です。他にも、小江戸黒豚のハンバーグは柔らかく、ふっくらとしていて美味しいです。ホワイトソースがかかっていて、あっさりと食べやすいので、女性にも人気となっています。気軽に立ち寄って、黒豚ドッグを頬張るのもいいですね。

ビールについては、川越の定番であるCOEDOビールがあり、シードルも飲むことができます。ソーセージとビールとの相性はバッチリで、ついつい飲みすぎてしまうこと間違いありません。また、川越の水という珍しいメニューもあるのが良いですね。

Mio Casalo 川越 蔵のまち店 (ミオ カザロ)
所在地:埼玉県川越市元町1-15-3 1F
TEL:049-222-2861

ワインも美味しい!ピッツェリア ロッコ

ワインも美味しい!ピッツェリア ロッコ

ピッツェリア ロッコは、本川越駅から徒歩9分の位置にあるパブです。ナチュラルな木目調のインテリアがカジュアルな雰囲気を演出していて、ゆったりと時間が流れる居心地の良い空間となっています。よって、女子会やデート、各種宴会にも利用できますよ。

薪窯で焼くナポリピッツァのお店としても有名で、薪窯による遠赤外線効果と400℃以上の高温による相乗効果で、外は香ばしく中はもちっとした自家製ピッツァを1枚1枚丁寧に焼きあげています。テイクアウトもできるのが嬉しいですね。

地元の川越を中心とした新鮮な野菜を使用して、素材の美味しさを活かした料理を提供していて、特に季節の地元野菜のバーニャカウダは、野菜の豊かな風味や食感をシンプルに引き立てていて美味しいです。他にも、バラエティに富んだ料理を多数用意しており、飽きることがありません。

飲み放題も付いたコースでは、ハラミステーキやローストビーフといったがっつり系のメニューも堪能できます。ビールは、サッポロ黒ラベルとCOEDOビール、モレッティが提供されています。モレッティはイタリアのビールであり、アルコール度数が比較的低いのですがどんな料理にマッチする事ができるお酒として有名です。爽やかで軽い口当たりが特徴であり、きめ細やかな泡で喉越しも最高で炭酸もあまりきつくないという特徴があります。

飲んだ後にホップの香りが広がって、穀物の風味を感じることができます。癖がないので、飲みやすく女性にもおすすめしたいビールです。ビールの他にも、ワインが充実していてイタリアンワインをリーズナブルな価格で飲むことができます。

ピッツェリア ロッコ
所在地:埼玉県川越市連雀町10-3
TEL:050-5595-7528

イタリアン系が多い

川越にあるパブは、アイリッシュというよりはイタリアン系のお店が多いです。ただ、パブ本来の社交の場として有効活用できる点は魅力的ですね。小洒落た町並みを見ながら、美味しいクラフトビールで乾杯したいですね!

© Copyright 2020 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts