パブはどこかオリエンタルな雰囲気があるお店が多いのですが、渋谷の場合はより若者が多く集結していて、賑わっている印象があります。パブでは大きなモニターがあって、サッカーなどのスポーツ映像を提供していて、熱く盛り上がっていますよね。お酒が入るとより白熱した応援を繰り広げ、ヒートアップ間違いありません!

そんな華やかなシーンが好きな人だけでなく、渋谷のパブでは社交の場として活用されるという側面があります。先の例で言えば、共通のチームを応援する者同士で盛り上がることができ、新たな出会いもある可能性があります。

このように、コミュニケーションを測る場所としてもおすすめなパブですが、特にどのようなお店が人気なのでしょうか?ここでは、渋谷で美味しいクラフトビールを楽しめるパブを厳選して紹介します。

外国人向けが多く訪れる渋谷ではクラフトビールパブが大人気

パブと言えば、主にイギリスをイメージしますよね。アメリカではバーと呼ばれるお店ではありますが、イギリスのパブはどこか落ち着いた雰囲気の店内の中で、大型モニターがあってサッカーなどを観戦しているイメージがとても強いです。小さいパブでは食事は一切供されずに、つまみもクリスプス程度しか置いていないのが一般的です。ただ、日本のパブではランチタイム、及び夜の早い時間に食事を供するところが多いです。

渋谷にあるパブは、週末や夜の遅い混み合う時間では座席が少ないこともあって多くの客が立ったままでビールを片手に時間を過ごすのが常です。居酒屋などのように着席して飲むことは少なく、カウンターまで客が自らおもむいて直接バーテンダーに注文して、飲み物を受け取ったらその場で清算するキャッシュ・オン・デリバリーが一般的ですが、それ以外のお店も多数あります。

渋谷では、多くの若者が集まっていますし、盛り上がりたいという方も多いです。ハロウィン時の混雑を見れば一目瞭然ですよね。また、サッカーワールドカップの日本代表が試合した後の盛り上がりも、定番になりつつあります。そんな渋谷で、多くのお客様と一緒に盛り上がれるおアブが多く存在するのは必然的な流れと言えます。さらに、海外からのお客様が多いというのも渋谷の特徴です。日本人とはまた違う、独特の盛り上がり方を見せる外国人は、地元にあるパブと同じイメージのお店が多いとなると、足を運びたくなるものです。

実際に、大手チェーン店であるHUBやSCRUMBLEを中心に展開されていて、またクラフトビールが飲めるパブが多いのも魅力の一つです。クラフトビールはとても奥が深く、居酒屋などで飲めるのはほんの一部です。全国各地に魅力的なクラフトビールがあって、まだ出会っていない未知のアイテムも多いはずです。そのクラフトビールを多く取り扱う渋谷のパブは、ビール好きにとっても欠かせないエリアと言えます。

渋谷道玄坂の百軒店エリアは隠れたクラフトビールマニアが集う

猥雑さと昭和の香りが残る渋谷百軒店は、大人が集う繁華街というイメージがあります。道玄坂側の入り口にはストリップ劇場などもあって、少々近寄りがたい雰囲気を放っています。ただ、近年は世代交代した店が増えており、新しいカルチャーと昔ながらの老舗が残るユニークなエリアへと進化を遂げつつあります。

渋谷百軒店は、関東大震災直後に百貨店をコンセプトに形成された商店街です。その後、1945年の東京大空襲によって街は全焼しました。昭和になると、ジャズ喫茶やレストラン、テアトルの映画館などが立ち並ぶ飲食街としてにぎわいを取り戻しました。今でも、その名残が感じられる1931年に創業した老舗のお店や、スナックを引き継ぎDJバーとしても営業する店など数多いです。このように、新しい顔を見せつつある百貨店エリアでは、クラフトビールを提供するお店も多くあります。

その代表格として、ミッケラーがあります。かつては宇田川町にあったデンマーククラフトビールの名店でしたが、多くの希望もあって同じ渋谷から徒歩圏内の道玄坂に再オープンしています。クラフトビールの専門店だけに、他のお店では口にできないようなオリジナリティ溢れるビールがあり、他にもノンアルコール飲料のラインナップも豊富なので、お酒を飲まない方でも来店可能です。

他にも、珍しいクラフトビールを提供しているお店も多数あって、クラフトビールマニアが多く集う場所として有名になりつつあります。各店舗も、それを意識してまた珍しいクラフトビールを取り扱うことになれば、さらに魅力的なエリアに発展するのは間違いありません。

ハロウィン、ワールドカップ、カウントダウンで人が集まる渋谷での過ごし方はパブで決まり!

先に紹介したとおり、渋谷はイベント時には多く人が集まることで有名になっています。代表的なイベントとしては、ハロウィン、ワールドカップ、カウントダウンがあります。ハロウィンだけで言えば、表参道の原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードの歴史が古く、1980年代からパレードが行われています。道玄坂にあるキデイランドが関連グッズを販売してたり、欧米の家族が多く住んでいたことからこのイベントが始まったと言われています。

それがいつしか、渋谷がハロウィンタウンに変貌したのかと言われば、諸説あります。一つは、SNSの流行と並行して人気が出たという説です。TwitterやFacebookにより、誰でも気軽にコミュニケーションを取ることができるようになったことにより、実際に一つの目的のために集まるという傾向が増えています。サッカー日本代表のファンがスクランブル交差点に繰り出しお祭り騒ぎを始めたのも、ちょうどこの時期と合致します。これもあって、どこからともなく人が集まりワイワイ騒ぐスポットといえば渋谷というのが定番化されています。

ハロウィンで盛り上がりたいという方は、別にハロウィンに特別の愛着があるというわけではなく、盛り上がれれば別にハロウィンではなくても良いという方も多いのです。よって、普段から多くの人が集まって、ワイワイと盛り上がれるパブは最適なお店と言えます。

渋谷の中でも特におすすめのパブを紹介

では、激戦区である渋谷の中でも、特におすすめのパブを紹介します。

ラージサイズのクラフトビールを堪能できる!KOBUSHI BEER LOUNGE & BAR

KOBUSHI

KOBUSHI BEER LOUNGE & BARは、道玄坂の近くにある1人飲みも可能なお店です。新潟の有名な酒造が造る、オリジナルのKOBUSHI BEERの直営バーとして広く人気を博しています。昼はコワーキングスペースが提供されており、チャレンジャーの挑戦の場として活用されています。19時からBAR TIMEがスタートして、定期的にイベントも開催されています。

決して広くない店内ですが、逆にお客様同士のコミュニケーションを取るのには最適なお店です。スタッフさんもフレンドリーで、おしゃべり好きな方にも愛されています。朝5時まで営業しているので、仕事終わりで遅くから飲み始める方やライブの打上げ、もう一軒、飲み足りないという方にもぴったりです。ハイクラス合流会と呼ばれるイベントがあって、出会いの場として、そしてビジネスチャンスを狙いたいという方にもおすすめです。

パブとしても有能で、キャッシュオンスタイルのパブで外国人も多く訪れています。2台のモニターでスポーツ観戦とクラフトビールを片手に、パブリックビューイングで盛り上がること必至です。パブならではのラージサイズで、クラフトビールだけでなくカクテルでも注文可能。HUBのようにお得なシステムもあったりと、お財布にも優しいお店としてオススメできます。

クラフトビールタップ 渋谷ストリーム店

クラフトビールタップ 渋谷ストリーム店は、木製カウンターやベルギー、ロンドンといったビアパブ文化が盛んな国の雰囲気をそのまま再現したお店として、特に海外のお客様に人気となっています。席数も多いこともあって、大型のイベントでも比較的利用しやすい雰囲気があります。BottomsUp(ボトムスアップ)と呼ばれる、グラスをセットすると底からビールが湧いてくる魅惑のビールサーバーシステムを採用している点にも注目です。

空気に触れる時間が少なく、炭酸も抜けにくいため通常のビールサーバに比べキレのあるドライな仕上がりが堪能できます。常時2種類のビールをボトムスアップシステムでご用意しており、その旨さを実感してほしいものです。樽生クラフトビール5種飲み放題で、お食事コースが付いたコースが人気であり、以下のメニューを楽しめます。

  • シャリキュトリー3種盛り合わせ
  • (スペイン産生ハム / チョリソー / ミラノサラミ )
  • シーザーサラダ
  • チリコンカン(トルティーヤスナック付き)
  • メインプレート(ソーセージ2種 / ポテトフライ / フィッシュフライ / 季節の彩り)
  • トマトソース パスタ

基本的にビールに合うメニューを中心としているのが特徴的です。クラフトビールも、フランツィスカーナー ヴァイスビア、ホフブロイ ラガ、メルリンチェルニーなど納得のメニュー構成です。フードメニューとしては、鯛のカルパッチョは新鮮なタイのカルパッチョに相性の良いトマトとオリーブをアクセントにし、梅クリームソースで春の彩りを演出したメニューでとなっています。にし貝のアヒージョは、サクサクの竹の子とコリコリのにし貝が楽しめ、助演にドライトマトを採用して甘さも楽しめます。

しらすとケッパーのピザは、たっぷりのシラスをアクセントにケッパーを乗せ、刻み葱をちりばめています。珍しい組み合わせですが、あっさりとしてコクもある おいしいピザに仕上がっています。クラフトビールとしては、フランツィスカーナー ヴァイスビアは、ボトムスアップ ビアサーバーで提供されています。バナナのようなフルーティーさとクローブ感が楽しめる白ビールで、フランツィスカーナーの名は醸造所がミュンヘンのフランシスコ協会のすぐ側にあったため命名されています。僧侶が美味しそうにビールを飲んでいる姿のラベルも印象的ですよ。

シュパーテン オプティメーターは、蜂蜜やプルーンを感じさせる濃厚な味わいのダブルストロングラガーです。オクトーバーフェストの6大公式醸造所の1つであり、上面発酵が主流だった時代に下面発酵酵母の分離に成功しています。発明させたばかりの冷蔵機を世界で初めて使用して下面発酵ビールの製法を確立していることで、独特の旨味を楽しめます。ホフブロイ ヴァイスビアは世界最大のビアホールをミュンヘンに構える、ドイツNO.1白ビールです。ドイツのビアホールでは、シュタムティッシュと呼ばれる常連客用の席があり、店に自分専用のジョッキが提供されるほどの人気です。

ヨジャック シェンコヴニ ペールは、ピルスナービール発祥の地チェコで生まれた、苦味・甘み・コクが楽しめるピルスナーです。チェコのビールは名前の前後に数字が付けられる傾向があります。この数字に0.41倍したものがアルコール度数となります。このように、特に海外のクラフトビールを中心として、思う存分ビールを楽しめます。

クラフトビールタップ グリル&キッチン 渋谷
所在地:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム 3F
TEL:03-6427-5768

本場志向のお店!THE ALDGATE British Pub

THE ALDGATE British Pubは、渋谷で20年以上の歴史があるパブです。オールゲートはキャッシュオンなので、レジでビールを購入するスタイルを採用しています。ゲストビールメニューがあるので、どのビールがおすすめなのかも一目瞭然です。お店には多くの外国人がいて、スタッフさんも外国人なのですが、日本語でのコミュニケーションも取れます。

珍しいビールが多く、またフィッシュチップスなどの定番パブメニューも堪能できます。

ジ・オールゲイト (THE ALDGATE)
所在地:東京都渋谷区宇田川町30-4 新岩崎ビル 3F
TEL:03-3462-2983

超駅チカなお店!肉とクラフトビールやまもと

肉とクラフトビールやまもと

肉とクラフトビールやまもとは、渋谷駅から徒歩2分ととても駅に近い最高のロケーションにあるパブです。落ち着いた雰囲気が魅力となっており、特に肉料理で有名です。厳選した4種類の肉料理をふんだんに使った盛り合わせが名物で、食べごたえ十分です。

そのお肉に特にマッチしたクラフトビールもオススメです。スタッフが日本各地のおすすめクラフトビールを30種類も集めており、コクのあるものからフルーツビールまで、クラフトビールが苦手な人にもぜひおすすめしたいです。2時間5,000円で飲み放題プランも楽しめるのも良いですね。

和風メニューも多くあリますが、基本はクラフトビールにマッチしたものを中心としています。この相乗効果で、料理もクラフトビールも美味しくいただくことができる、魅力的なお店と言えます。

肉とクラフトビール やまもと 渋谷店
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-5-9 レンガビル 4F
TEL:050-5868-7656

カジュアルモダンな雰囲気が良い!日本酒とクラフトビール TAKI
grano (グラーノ)

日本酒とクラフトビール TAKIは、その名の通りクラフトビールだけでなく日本酒も楽しむことができます。お酒や料理にうるさいあの人を連れて行きたいお店として有名で、舌が肥えた方にも大満足なメニューが多くあります。「日本の酒」と酒がすすむ「肴」のお店とのコンセプトも全く偽りがありません!

オーナー自らが日本各地の蔵元を巡り選び抜いた、こだわりの日本酒だけでなく、クラフトビールも魅力的です。種類豊富なグランドメニューの他にも、日替わりのお酒もあります。迷ってしまうほどの品揃えですが、好みを伝えることで合うオススメの1杯を選んでくれるのが魅力的です。

お酒に合う創作料理や珍味が豊富なお店であり、和のものを洋風に、洋のものは和風にあえてアレンジするなど、魅力的なメニューばかりです。料理に関しても、その日の雰囲気やクラフトビールにマッチしている料理を提供してもらうことも可能です。比較的リーズナブルな価格設定で、通いやすい点も評価できますね。

日本酒とクラフトビール TAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町17-12 渋谷ジョンソンビル 3F
TEL:050-5596-3324

世界のビールを堪能!クラフトビール専門店 N9Y (エヌキューワイ)渋谷店

クラフトビール専門店 N9Y (エヌキューワイ)渋谷店は、世界各国のクラフトビールを楽しめる魅力的なお店です。基本お肉が中心のメニュー構成となっていて、店名のN9Yもニクヤという意味です。ただ、最近では市場から直送の鮮魚を使用したお料理を増やしており、新鮮なお魚料理も堪能することができます。

それでも、名物はやはり独自開発の飼料で丁寧に育てられた牛です。サシの入りがきめ細かく、肉質が柔らかいのが特長となっています。塊で食べるお肉はまた違ったジューシーさがあり、ビールのお供に最適です。価格もリーズナブルなので、ぜひオーダーしましょう!

最大110名まで入ることができるオープンフラットスペースが魅力的で、貸し切りで利用することも可能です。イベントで利用するも良いですし、大きなモニターもあるのでスポーツ観戦するにも最適です。

クラフトビール専門店 N9Y (エヌキューワイ)渋谷店
所在地:東京都渋谷区宇田川町31-1 ヒューリックアンニューシブヤ 4F
TEL:050-5593-7434

自社生産のクラフトビールを堪能!スワンレイクパブエド カフェドテテ 渋谷代々木上原店
スワンレイクパブエド カフェドテテ 渋谷代々木上原店

スワンレイクパブエド カフェドテテ 渋谷代々木上原店は、閑静な住宅街にあるモダンなお店として、多くの人に愛用されています。壁面に並ぶタップから注がれる本格的なビールは、最高の味わいです!それもそのはず、提供されているビールは金賞受賞ビール醸造所として有名なスワンレイクビールの直営店なのです!

厳選した素材と職人の技術で造られた高品質ビールは、何度飲んでも美味しいですよね。落ち着けるカウンター席、テラス席もあるので、一人飲みだけでなくデートにも最適です。フードメニューは若干種類が少ないものの、ボリューミーでリーズナブルな価格となっています。

スイーツもあるので、女子会でも利用しやすい点も評価できます。残念ながらディナーでも21時に閉まるので、早めに来店することをおすすめします。

スワンレイクパブエド カフェドテテ 渋谷代々木上原店
所在地:東京都渋谷区大山町46-9
TEL:050-5570-0691

ハワイの雰囲気が最高!Wailele (ワイレレ)
Wailele (ワイレレ)

Wailele (ワイレレ)は、道玄坂にあるハワイアンな雰囲気があるお店です。窓からは渋谷の夜景を堪能できるなど、最高のロケーションにあるイメージがあります。とにかくハワイに強いこだわりを見せており、店舗内にあるウォータークーラーもハワイから取り寄せたものを使用しています。

タップもありますが、瓶ビールも充実しており、その種類の豊富さに驚かされます。フードメニューについても、ハワイ料理を中心としてフルーティーなメニューも多数あります。ビールとの相性も良く、食が進むこと間違いありません!

Wailele (ワイレレ)
所在地:東京都渋谷区道玄坂 1-7-8 新井ビル2F
TEL:070-6987-1981

ドイツビールの名店!Wasserfall
Wasserfall

Wasserfallは、店内テーブル横にショーケースがあり、ドイツを中心に30種以上のビールがあります。スタイル毎に並べているので、実際に手にとって選ぶことができるのが魅力的です。また、グラスワインも用意されており、プレミアムワインをグラスで堪能可能です。

フードメニューは、野菜を使ったヘルシーなおつまみメニューが従事しています。時間を忘れて、食べて、飲んで、笑うことができますよ!価格的に高い印象があるかもしれませんが、コースメニューもあるのでリーズナブルな価格で楽しむことができます。

インテリアはシックな印象があり、大人のカップルにも人気です。二次会の利用でも良いですし、一次会でガッツリ飲むのにも向いたお店としてオススメです。

Wasserfall
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-11-1 第2大番ビル 404
TEL:050-5593-8436

世界のビールを楽しもう!

渋谷のパブでは、世界各国のクラフトビールを堪能できます。また、スワンレイクビールの直営店があるなど、他のエリアにはない魅力に溢れている点も評価できますね。

© Copyright 2021 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts