秋葉原といえば、古くは電気街で有名でしたが、いつしかオタク系であったり萌系のお店が多く見られるようになりました。ただ、いつまでも秋葉原は多くの人を魅了する街であることには変わりありませんよね!そんな秋葉原には、多くの魅力的な飲食店が存在しています。

その中でも、立ち飲み居酒屋が乱立していて、目移りするものです。では、秋葉原で特におすすめの立ち飲み居酒屋にはどんなところがあるのでしょうか?ここでは、秋葉原で美味しいビールが飲める立ち飲み居酒屋を紹介します。

おしゃれに飲むならここ!EDOCCO CAFE MASU MASU

EDOCCO CAFE MASU MASU

EDOCCO CAFE MASU MASUは、 末広町駅から徒歩6分の位置にありますが、秋葉原からも近いロケーションにある立ち飲み居酒屋です。木のぬくもりが感じられるテーブルや椅子が目を引き、また、大テーブルがあって迫力が感じられます。まるで土俵のような雰囲気があって、日本古来の良い雰囲気があります。

一転して、モダンスタイルの壁に囲まれた席もあるので、シーンに応じて使い分けが可能です。カウンターは立ち飲みスタイルとなっていて、江戸っ子が軽くいっぱい引っ掛けて帰ることをイメージした店内レイアウトを採用しています。

神社カフェメニューと日本酒のお店として人気なのですが、なぜこのコンセプトにしたかというと立地条件があります。えびす様は商売繁盛の神様、大黒様は縁結びの神様、まさかど様は勝負事の神様して有名ですが、3つの神様が祀られる神田明神に近い位置にあるのです。

神社と参拝される方との縁をつなぐお店として、日本古来から計る道具として使われている升とマスマス商売繁昌をテーマとしています。また、マスマス縁結び。縁起の良い言葉を使ってマスマスという店名を採用しています。非常に深い意味があるのには驚きますね。

カフェスタイルのお店でもありますので、メニューも軽食が用意されています。名物である枡パフェは、カリッと香ばしい米でつくられたぶぶあられと抹茶アイス、自家製白玉、柚子ソース、甘納豆、オリジナルの抹茶マスカルポーネを使用しています。スプーンをいれた場所で味が変化するのが魅力的で、また和素材の食感を楽しめますよ。

ガッツリ食べたい方には、益々繁昌御膳がおすすめです。日本では古来より親しみのある枡を器に使用して、益々繁昌の願いを込めているのが特徴です。店名であるMASU MASUの名前を冠した贅沢御膳であり、おまめたっぷりの発酵玄米をはじめとして、白和えや海鮮、お肉など古く江戸の世から食されてきた料理を季節毎に楽しめます。

抹茶のスコップケーキは、金粉をあしらった抹茶のスコップケーキは卵黄とマスカルポーネ、 洋酒をクリームに使用しており、軽い食感が魅力的です。他にも、あんみつやわらび餅などのスイーツが多くあるので、女性に大人気です。

酒も当然あり、神泡と遊ビールがあります。遊ビールはエチゴビールの一種であり、スタジオジブリ代表取締役プロデューサーである鈴木敏夫さんとのコラボ商品です。鈴木敏夫さんの書「遊」と、宮崎駿さんデザインの落款が入った限定デザインで、非常に貴重なものとなっています。もちろん、味も最高で女性向きなビールとなっています。

他にも、日本酒が多くあり日本酒利き酒セットで多種類の日本酒を一気に楽しめます。甘酒などのライトなドリンクも多くありますよ。EDOCCO CAFE MASU MASUではオリジナルドリンクも数多くあり、2020年2月10日からはサンリオのキティちゃんとコラボメニューを提供予定です。

他にも、神社声援(ジンジャエール)も人気で爽快感あふれるドリンクとして人気です。ダジャレのセンスも粋でかっこいいですね。

EDOCCO CAFE MASU MASU
所在地:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館1階
TEL:050-5303-4345

ストレートなネーミング!立ち呑み 串焼き さけときどきぶた 秋葉原駅前店

立ち呑み 串焼き さけときどきぶた 秋葉原駅前店

立ち呑み 串焼き さけときどきぶた 秋葉原駅前店は、秋葉原駅の目の前にある立ち飲み居酒屋です。さけ=酒、ぶた=モツ焼き&焼き鳥&モツ煮込みがメインのお店で旨い串焼きと旨い酒、旨い会話をモットーとなっています。屋台をイメージした外観は見ただけでもテンションが上がること間違いありません!宴会向きなお店であり、店主おまかせコースは最大5,000円までのコースが提供されています。

予算に合わせて柔軟に対応してもらうことができて、店主が選ぶその日の一押しをコースメニューで堪能できます。当日来店時でもオーダーすることができますよ。もちろん一人飲みも可能で、女性の方でも居心地の良い空間となっています。清潔感溢れるお洒落な空間でゆっくりお酒を楽しめますよ。

立ち飲み居酒屋では珍しいプロジェクターを完備しており、会社の宴会や女子会、誕生日会、歓送迎会や各種パーティでの利用も良いでしょう。絶品の焼き物は1本から注文できて、120円と良心的な価格設定です。種類豊富な焼き物はお好みに合わせてお好きなものをオーダー可能です。

他では、やみつき馬鹿ねぎたんが人気で、月島野口師匠のレシピを忠実に守っていて、毎日すぐ売り切れてしまう人気メニューです。ビールとの相性もバッチリで、その名の通りやみつきになることでしょう。

ビールについては、キリンラガー生ビールとキリンクラシックラガー大瓶、ハイネケン小瓶があります。立ち飲み居酒屋でハイネケンがあるのは珍しいですね。悟空ハイボールなどの珍しいメニューもあったり、マッコリなどの女性に人気のお酒もあります。ガッツリ食べたい方もつまみ程度にオーダーしてお酒も楽しめるお店として推奨できます。

大衆酒場 さけときどきぶた 秋葉原店
所在地:東京都千代田区神田和泉町1ー8ー6
TEL:03-5839-2988

シンプルなお店!立ち呑み 串吟

立ち呑み 串吟

立ち呑み 串吟は、焼き鳥などが気軽に楽しめる串焼き立ち飲み居酒屋となっています。主におなじみさんが集うお店として人気で、いつも常連で混んでいる印象があります。秋葉原界隈で3店舗もあって、繁盛していますね。

扉がなく開放的な店内は、ふらっと立ち寄りやすく気兼ねなく飲みたい方に向いています。立ち飲み用のカウンターとテーブルがおいてあり、20名利用できる程度の広さとなっています。

ハッピータイムが用意されていて、よりリーズナブルな価格でお酒を楽しめます。特に、ハイボールは150円と激安で、ガッツリ飲みたい方に向いていますし、メガハイボールもあるのが良いですね。

料理については、長く飲食業に携わってきた鈴木店長が厳選した、南アルプスの自然の中で育った新鮮な朝挽き地鶏である信玄どりの絶品レバーが人気です。秋葉原ではここでしか飲めない超炭酸角ハイボールと一緒に食べるのが最高です。

メニューでは、シンプルなたこわさなどもありますし、炭火焼おにぎりや炭火焼とり丼などの炭火焼き系、焼おにぎり出汁茶漬けなどのガッツリ系もあります。ザ・プレミアム・モルツがリーズナブルな価格で飲めますし、白州森香るハイボールはなんと550円という良心的価格です。プレミアムウィスキーがこの価格で飲めるのには驚きです。

立ち呑み 串吟
所在地:東京都千代田区神田佐久間町1-8-4
TEL:03-3526-0909

 気楽に飲める!きらく

きらく

きらくは、秋葉原駅から徒歩6分の位置にあるお店です。かなり硬派なスタッフさんが多く、一杯だけひっかけて帰るのはお断りというスタイルを貫いています。ただ、一度お店に足を運べばアットホームな印象でガッツリ飲めますよ。

食堂っぽい雰囲気ですが、本格的な焼き鳥を堪能できます。塩が特におすすめで、普段は感じない肉と塩の境目を感じるほど濃厚ですがしょっぱさはありません。カシラは焼き加減よく食感も楽しめますし、レバーが結構若焼きでコクがあります。

もつ煮込みは全部シロの白味噌系で、肉多めで豆腐も入っているのでお肉好きにも好評です。ビールは瓶ビールのみとシンプルですが、美味しい焼き鳥を食べたい方におすすめです。

きらく
所在地:東京都千代田区神田和泉町1-8-14
TEL:03-3865-5636

立ち食い焼肉の名店!治郎丸 秋葉原店

治郎丸 秋葉原店は、秋葉原駅から徒歩4分のところにある立ち食い焼肉店です。まるでお寿司屋さんを連想させる店内はカウンターのみで椅子はありません。じっくり食べたいという方には向いていませんが、美味しいお肉をさくっと食べたいという場合に利用すると良いでしょう。

女性の1人焼肉も挑戦しやすい雰囲気があるのも良いですね。外観もしっかりとしたウッドベースのものとなっていて、見るからに雰囲気の良さが際立っています。最高級和牛A5ランクやA4ランクの肉が1枚300円とリーズナブルで、ホルモンも150円となっています。

本日の肉というプレートがあって、ランクや産地、単価も明示さているので、好きな部位や希少部位も1枚から頼むことができますよ。ごはん類などサイドメニューも豊富にあって、ガッツリ派にも人気です。

ビールは定番のスーパードライから八海山、久保田千寿、〆鶴張純などの新潟系のお酒が多くあります。また、ドクターペッパーが飲めるお店というのもユニークです。

おしゃれなお店!粋なSTAND BAR URAAKIHABARA

粋なSTAND BAR URAAKIHABARA

粋なSTAND BAR URAAKIHABARAは、秋葉原駅から徒歩4分の位置にあるお昼は豚丼屋さん、夜は立ち飲み屋さんに変身するお店です。旨口の純米酒と濃厚な塩気を持つ生ハムとのマッチングをベースとして、和の要素を感じさせる創作小皿料理を提供するスタンディングバースタイルで人気です。おしゃれでデートにも向いたお店ですよ。

福島県で約300年の歴史を持つ花春酒造が提供している花春濃醇純米酒をアルコールのメインとして、その他にも約10種類の日本酒を常備しています。イタリアのサンダニエーレのプロシュートや自家製のサーモンマリネと合わせるなど、旨口の日本酒と塩辛いつまみとの好相性をプッシュしています。

カツオの酒盗と塩辛をバターに絡めたソースが印象に残る塩辛ハッシュドポテトや、肉じゃがチーズグラタンが人気ですし、日本酒をかけたアフォガードも可能となるソフトクリームは最後のシメに最適です。500円前後に設定された創作小皿料理は、約40種類ラインナップしています。

ベーシックな家庭料理からかけ離れすぎない日本人好みの味わいに、フレンチやイタリアンといった要素を盛り込んだ独自メニューは魅力的です。他にも、ロースト豚丼はランチ時間の名物としておすすめできます。もちろんビールも充実していますよ。

粋なSTAND BAR URAAKIHABARA
所在地:東京都千代田区外神田4-3-11 クリハラビル2階
TEL:03-3523-5666

アクセスの良さも魅力的!

秋葉原は、アクセスが良いお店が多いので仕事帰りにふらっと立ち寄りやすいです。お財布に優しいお店も多く、ビールを飲みながら楽しんでほしいですね。

© Copyright 2020 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts