皆さん、こんにちは、KOBUSHI BEER LOUNGE&BARの井上です。コロナ自粛の影響で4月からはバー営業を休止しています。その代わりにKOBUSHI BEERを通販で販売しています。自粛中にお家でKOBUSHI BEERを飲んでもらって、せめて気持ちはポジティブに、というコンセプトでのプロジェクトです。裏テーマは必ずやってくるアフターコロナに向けて、スタッフに投資するための資金というのがあります。今日は3回目ということで近況を綴っていこうと思います。

KOBUSHI BEER通販します

KOBUSHI BEER通販4月4日進捗

↓↓KOBUSHI BEER通販はこちらから↓
https://kobushibeer.stores.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

支援金進捗

4月12日時点で30万円を突破しました。通販だけでなく、お店でお持ち帰りも出来ます。テイクアウトの場合は1本から購入できますので、是非、渋谷に不要不急でない用事でいらっしゃった際はお立ち寄りください。リモートワーク難民の方向けに1日2000円でスペースも開放しています。NUROビジネスのWiFi超高速回線をご提供できます。基本はYASSしかいないので、3密にはなりません。渋谷お近くの方は是非。

 

遂に出た緊急事態宣言。あんまり変わらない日本はもともとロックアウト状態

いつ出るか、出るかというのが話題を占めていた、緊急事態宣言が4月7日に発令されました。僕の関係の深いところだと、ライブハウス、スポーツジム、飲食店辺りは相当な影響を受けることになりました。と言いたいところですが、実は2月の自粛要請から、かなりの打撃を受けていて、あまり変わらなかったという感じです。昔から付き合いのある音響師は3ヵ月で8万円しか仕事がないと言っていました。8万円でも、あってよかったね。

ロックアウトという響きはかなり強烈で、アメリカやイタリアの外出禁止みたいなのがセンセーショナルだったのでしょうが、緊急事態宣言が出ても日本ではそういうことは法律的には出来ないのです。緊急事態宣言は法律的に決められたもので、それ以前の自粛要請は超法規的な措置だったので、そういう意味では出た意味は大きいと思っています。現に私の所属するキックボクシングジムNEXTLEVEL渋谷も5月6日まで休館になりました。

ただ、日本では法律的な要素より、同調圧力というか「空気」が社会の行動を決めているなと思います。多くの人はサラリーマンですが、企業側から、「行動自粛命令」が出ているようですね。欧米だと個人主義だから、企業から行動自粛とか出ても、プライベートはカラスの勝手でしょ?で終わるらしいですが(聞いた話)。だから日本は強力なロックダウンしなくても、かなりの威力があるんでしょうね。実際渋谷はゴーストタウン化しています。僕は渋谷に住んでいるので、ロードワークやお散歩をしますが、毎日、正月の朝よりも人が少ないです(笑)。行動制限は意図通り進んでいるんでしょうね。ちなみに、接触8割減が提唱されていますが、個人的にはジムのスパーリング、お客様とのMTGや新規営業のリモート化、店のイベントがなくなったので、8割どころか、9割減です。

ゴーストタウン渋谷

経済と命の比較という極論。

問題になってくるのは、経済活動の停滞とコロナの拡散とのバランスをどうとるかということですね。これは本当にとても気になっていて、SNS上では「経済より命」という意見が多いのですが、リアルでのお友達はそうでもないという印象です。これは合理的行動で説明できて、今は出歩く人とかを叩く傾向にあるので、賢い人はわざわざ自粛止めろなんて言わないわけです。みんな多数意見に乗るのが安全なので。身近にコロナで死んだ人がいない(全国で90人くらい)ので、普通に考えたら他人事ですよね。ただ、メディアとSNSがあれだけ騒いでたら空気に流されて「ヤバい」雰囲気になるだろうし、今、出歩くリスクは、病気に感染するというよりも風評という意味で「ヤバい」という判断になるのは普通でしょう。

 

出口はいつか、その時どうするか

問題は「いつまで、これ、やるの?」だと思うんですが、5月6日の緊急事態期限がターニングポイントになるでしょうね。多くの人はまだ直接影響が出ていないと思うんです。影響というのは外に出れないとか、そういうレベルではなくて生活で。さっき挙げた特定業種は、すでにかなり甚大なダメージですが、その他の産業は、まだ表立って影響が出ていないですね。ただ、これが長期化するという判断になれば当然リストラがはじまります。人員整理も当然含まれるので、かなりの人が職を失うことになり、そこで初めて、「経済より命」の世論が変わるのではないでしょうか。お金がないと人は死にますからね。身近にそういうことが起きたら、「経済か命か」みたいな比較が無意味だと多くの人が気付くことになるでしょう。

↓↓KOBUSHI BEER通販はこちらから↓
https://kobushibeer.stores.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

データと向き合う日々

そんなことも考えながら、いつもデータを見ています。5月6日に緊急事態は終わりになるというシナリオを考えています。日本では今のところ死者は100人以下なので、隠蔽しているとか都市伝説的な話に付き合わなければ、リーマンショックでの自殺者約3000人を超えることはないんだろうと思います。だとすると、世論は経済再開を選ぶんじゃないでしょうか。そういう意味で、日本政府はうまくやっているんじゃないでしょうか。集団免疫戦略という、インフルエンザみたいな風邪の一種にしていくというやり方で、経済を完全に止めずに、何とかやり過ごすというやり方。GW明けから徐々に正常運航に戻していくということを考えているんじゃないかなぁと、勝手に楽観的に思っています。というか願望かもしれません。

 

KOBUSHI BEER LOUNGE & BARの展望

とはいえ、GW明けから一気に再開と出来るかどうかは、まだ検討中です。今回のコロナショックでいろいろと戦略面を見直しました。本来は今年あるはずだったオリンピックを見越していろいろ投資していたわけで、試せることは全部やっていたんですが、来年になったので、選択と集中をしていこうと思います。おかげさまで、1月から3月までの営業で、いろいろとテストが出来ました。その中でやるべきことは明確になっているので、再会の目途が立った際には、いろいろ相談させてください。

 

↓↓KOBUSHI BEER通販はこちらから↓
https://kobushibeer.stores.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

NOWAY0412

2020年4月12日
KOBUSHI MARKETING
井上 NOWAY 裕介

↓↓KOBUSHI BEER通販はこちらから↓
https://kobushibeer.stores.jp/
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

© Copyright 2020 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts