ディープスポットとして知られている鶯谷ですが、どちらかと言えばクラブが少ないイメージがありますが、事実、数は少ないのですがクラブがあって若者にも人気となっています。

では、どんな魅力的なクラブが鶯谷にはあるのでしょうか?ここでは、鶯谷でビールが飲めるクラブを紹介します。

鶯谷のイメージを変える存在!What’s Up(ワッツアップ)

What's Up(ワッツアップ)

What’s Up(ワッツアップ)は、鶯谷駅から徒歩2分の位置にあるクラブです。山手線29駅の中で1日の乗降客数が最下位であり、イメージ調査では「山手線ダサい駅ランキング」で1位に選ばれてしまった鶯谷にあって、元三島神社の真下にひっそりとお店をかまえています。ダサい街のイメージを払拭するような、スタイリッシュな店内が魅力的です。

東東京の夜を代表する鶯谷にあって、リーズナブルな値段設定で飲めるリキュール、カクテルが魅力的です。照明などの施設が充実していて、幻想的な雰囲気が流れています。最初だけ入場料とし1人1,000円(ドリンク一杯)が必要になりますが、追加オーダーはキャッシュ・オン・デリバリースタイルで提供されます。

多くのアーティストが利用していて、イベントも多数行われています。マスターが丹精込めて作る自家製ピザやパスタは海外アーティストも絶賛の味となっています。多国籍でグローバルなクラブであるので、幅広い人脈を形成することもできますよ。

ラーメン、ごはん系、サラダ、おつまみドライフードなどなど種類とサイズが豊富でお腹いっぱい味わえます。ドリンクもビール、サワー、チュウハイ、カクテル、ワイン、焼酎など実に豊富です。

鶯谷 What’s Up
所在地:東京都台東区根岸 1-7-11 元三島神社 1F
TEL:03-3875-5858

年配の方にもおすすめのクラブ!歌謡曲カフェLovers

Loversは、鶯谷駅から徒歩2分の位置にあるクラブです。歌ったり、踊ったり、飲んで騒いでをコンセプトに、皆でワイワイと楽しんでいただける空間づくりをされています。パーティーや貸切りイベントも行うことができます。

店内のインテリアやディスプレイから懐かしいあの時代を感じ取ることができるのも魅力的です。テレビ番組の撮影場所としても数多く利用されている実績もあるのがすごいですね。ステージカラオケやディスコスタイルでダンスを楽しめますが、セット料金も男性3,500円、女性2,000円で時間無制限と安心明朗会計でお財布に優しいリーズナブルな設定です。

年中無休なのも嬉しいポイントで、平日はステージカラオケメインで音響も非常に良いこともあって歌好きの方にも満足いただけます。土日は一転してディスコへと様変わりしてまるでタイムスリップしたような感覚を覚えるので、古き良き時代を体験したい方や踊り好きの方は土日に訪問しましょう。

アットホームで入り易い雰囲気があるので恋人同士や夫婦、女の子同士の女子会などでも利用できます。イベントでは、本格的なDJプレイが楽しめるなど何かと見どころの多いお店です。ホームページでは、イベントの様子が動画で紹介されていてどんな雰囲気であるかを確認した上で訪問できます。

コンセプトから、どうしても年配のお客様が中心となっていますが、純粋に古いものを知りたい若者も多く利用しています。様々な年代の方の社交場としても利用価値が高いお店と言えますね。

歌謡曲カフェLovers
所在地:東京都台東区根岸1丁目1-16-B1F
TEL:03-5808-4343

盛り上がれる!

鶯谷のクラブは、若者だけでなく年配の方でも利用できるお店があります。皆で盛り上がりながら、美味しいビールで乾杯するのも良いでしょう!

© Copyright 2020 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts