大塚は、池袋までは約2km程度ニイチしており、サンシャイン60までは約1kmといずれも徒歩圏内という魅力があります。池袋には、百貨店やパルコ、ビックカメラなどの大型店があり、サンシャイン60にもショッピングセンターがあるのでお買い物には事欠かしません。

大塚駅周辺だけを見ても、飲食店や居酒屋を中心に多数のお店がありますし、アトレヴィという小さめの駅ビルがあってファッション・雑貨店が軒を連ねています。その大塚には、魅力的なパブが多くあって、お酒好きに人気を博しています。

この記事では、大塚で美味しいクラフトビースが飲めるパブを紹介します。

本格的なアイリッシュパブ!ザ ブローズリー

パブ リパブリック

ザ ブローズリーは、ビール好きが多く集う人気のパブです。本格的なパブという印象がある店内では、社交の場として広く活用されています。大塚駅から徒歩30秒というロケーションで、どこよりも美味しいクラフトビールが楽しく飲めます。特におすすめはギネスビールであり、2016年にはギネスを日本一提供した個人店に選ばれた実績があるのです。またギネスのベストパブには12年連続で選出されていて、本当に美味しいギネスビールを提供し続けているのが魅力的です。

スタッフさんや常連さん、新規のお客様が一緒になって楽しめるフレンドリーな雰囲気があり、一人飲みの方でも安心して来店できる雰囲気があります。水曜日のJOSHIKAISUIYOU(レディースデイ)においては、時間無制限で女性の方が1,050円で飲み放題となり女子会にも大人気です。ビール片手に美味しい料理とフレンドリーな空間を一緒に共有したいですね。

BROSELEYの看板が目印となっていますが、おしゃれな雰囲気でありながら店内のワイワイと賑わう様子が気になって来店されるという方も多いです。こだわりを持って仕入れた世界中のクラフトビールを存分に楽しめるように、ビールに合うお料理を豊富に取り揃えています。軽いおつまみから食べ応えのある料理まで、多種のフードメニューが用意されており、普通飲みの1次会はもちろん結婚式などの2次会にも利用可能です。

毎日変わるオススメメニューを店前の黒板でお知らせしており、食事だけをお楽しみいただくことも可能です。サラダ感覚で食べられるジャンクなメキシコ風ポテトであるジャンキーメキシカンタコサラダや、チーズがたっぷりワイワイパーティにピッタリなチーズナチョスが人気です。また、パブの定番と言えばこれ!といえる本日のフィッシュ&チリソースチップスや、ちょっと小腹が空いたら食べたいカリーブルスト、夏にピッタリのピリリと辛いたたききゅうり、ニンニクがバッチリ効いているビール屋さんのから揚げも人気メニューとなっています。

お酒については、流行のビールだからというだけでなく、オーナーが本当に美味しいと思うビールだけを厳選して仕入れているのが特徴です。自慢のギネスビールや、常にある7~10種類のビールだけでなく、日々変わる種類のビールを用意しているので、飽きることはありません。ボトルビールを含めると、50種類以上のビールがあるので、好みに合わせて選べますよ。代表的なビールだけでも、以下のようなラインナップとなっています。

  • 伊勢角屋麦酒
  • 志賀高原ビール
  • うちゅうブルーイング
  • サンクトガーレン
  • アメリカのブルワリー多数
  • うしとらブルワリー
  • 富士桜高原麦酒
  • 城端麦酒/湘南ビール
  • 箕面ビール
  • ヨーロッパのブルワリー多数
  • 京都醸造
  • 南信州ビール
  • ブリマーブルーイング
  • ワイマーケットブルーイング
  • ドラフトギネス
  • キリン一番搾り

伊勢角屋麦酒は、2000年にJapan Beer Cup で金賞を受賞したのを筆頭に、2003年には日本企業で初めてとなるAIBA金賞とベストオブクラスウイナー賞を受賞しており、その後も多数の賞を総なめにしています。ペールエールは、1997年創業以来の人気ナンバー1の看板ビールであり、北米系ホップの柑橘系の香りが豊かに感じられてほどよいコクとひっかかりのないスムースな飲み心地が楽しめます。

穏やかな苦みが後味をしっかり引き締めて、余韻を楽しめるように味付けされています。飲み応えと飲みやすさのバランスを取った味わいによって、国内はもとより海外でも高い評価を得ています。南信州ビールは、南信州ビールをつくる駒ヶ岳醸造所で作られており、中央アルプス駒ケ岳の山麓の標高約800mに位置するマルスウイスキーの工場内に存在します。

アルプスの雪解け水を豊富に含んだ地下120mから汲み上げた良質の地下水を使用しており、エール系の多彩なビールを醸造しているのです。定番はゴールデンエール、アンバーエール、デュンケルヴァイツェンの3種類であり、特にゴールデンエールはスムーズで親しみやすいビールです。アメリカの伝統的なスタイルで作られており、柑橘系のホップアロマ、麦芽に由来する甘味、そしてフルーティーなエステル香が調和して上質な味わいを堪能できます。白い泡の上に漂うマスカットのような香りも最高です。

このように、美味しいビールを多く取り扱っており、ビール好きにはたまらないお店と言えます。

ザ ブローズリー (THE BROSELEY)
所在地:東京都豊島区南大塚3-34-11 運正ビル 1F
TEL:03-6907-4505

オリエンタルなお店!Titans Craft Beer Taproom & Bottle Shop

Titans Craft Beer Taproom & Bottle Shop

Titans Craft Beer Taproom & Bottle Shopは、主に外国人の方が多く集う、本格的なパブです。クラフトビールインポーターとして有名なAQベボリューションとビアキャッツの合同プロジェクトにより誕生しており、非常に珍しいビールを多く楽しめます。1階はスタンディングバー&ボトルショールームで2階はリラックス・ルーム、3階はテーブル席が用意されていて、自由に利用可能です。特に、2階のリラックス・ルームは自由度が高く、くつろぎながらお酒を楽しめると人気です。

元々が酒の輸入業者とのコネクションがあったこともあり、厳選されたクラフトビールや日本ではまだ珍しい種類のビールを提供しています。スタンディングスタイルの店内においては、ドラフトタップも10栓用意されているので、店頭でビールを楽しめるだけでなくカップやグラウラーでのテイクアウトにも対応しています。自宅でじっくりとビールを楽しみたい方にも人気ですよ。また、店内へのフード持ち込みも可能とあって重宝されています。

持込可能ではありますが、お店を訪れるお客さんのほとんどがオーダーするのが、食べておきたい宇都宮餃子です。宇都宮餃子は餃子日本一にも輝いており、その味わい深さは魅力的です。種類は、焼餃子、水餃子、揚げ餃子、カレー餃子などがあって、クラフトビールに合う熱々でジューシーなメニューです。

また、宇都宮餃子は最初から味が付けしているので、タレなどの調味料をかけて食べる必要のないタイプです。都会で出会える栃木県の味に舌鼓を打ちつつも、よく冷えたビールをいただくことができるのが魅力的です。ほかにも、シュウマイやスパイシーフライドポテト、プレッツェルやピスタチオなどが楽しめます。

気になるビールのラインナップとしては、以下があります。

  • Run This Town
  • Hefeweizen Hefeweizen
  • Bianca Raspberry & Vanilla Sherbet Wild Wild Brett
  • Milk Stout Nitro Stout – Milk / Sweet
  • Drowned Man IPA IPA – Session / India Session Ale
  • Double William IPA – Imperial / Double New England
  • Strata Fog IPA – New England
  • Corn Star Malt Liquor

Run This Townは、創始者であるミッケル・ボルグさんが走ることをこよなく愛するビアラバーランナーであることから命名されたビールです。アクティブなライフスタイルは、彼らが世界をリードする理由の1つとなっています。このビールは、わずか3.2%+90カロリーというヘルシーさが魅力的です。軽やかでバランス良くて、ザーツ、ポラリス、ハラタウブラウンの3種のホップが綺麗なジャーマンピルスとなります。

Hefeweizen Hefeweizenは、小麦麦芽を50%以上も使用したドイツの伝統的なビールです。バナナのようなフルーティーな香りと、苦みをほとんど感じない柔らかな味わいが特徴です。ヴァイスビアと呼ばれる事も多いですが、ヴァイスは白という意味があり、酵母をろ過していないものはヘーフェヴァイツェンということになります。

Bianca Raspberry & Vanilla Sherbet Wild Wild Brettは、ラズベリーやバニラ、乳糖を加えオークフーダーで発酵させたワイルドエールです。スウェーデンのOmnipolloとのコラボで作ったビールで、得意としているフルーツを用いて暖かい気候の中で喉を潤すのにぴったりです。

Strata Fog IPA – New Englandは、濃い霧のような厚みと口に広がるとろみが印象的なビールです。Strataホップのパッションフルーツやシトラスのアロマ、フレッシュなベリーのノートが楽しめます。苦味とのバランスの良さが印象的ですが、ドライホッピングを施してさらにハーバルなアロマとダンクさを際立せているのが特徴です。

以上のビールだけでなく、ワインやスピリッツ、ウィスキーなども提供されています。最近では、地元の外国人だけでなくインバウンドの方にも馴染み深いお店として、インターナショナルな雰囲気を楽しめますよ。

燻製が魅力的!SmokeBeerFactory 大塚

SmokeBeerFactory 大塚

SmokeBeerFactory 大塚は、大塚駅前からすぐの創作料理が食べられるお店として人気です。これまでのビールにない驚きや感動、興奮をモットーにビールを造り続けいるお店で、豊島区で展開してきた燻製料理とクラフトビールのお店となっています。行き着いた答えは、自分たちで究極の燻製ビールを造ることであり、魅力的なコンビネーションを発揮します。

豊島区では初のビール醸造施設となっており、これまでいくつもの壁にぶち当たりましたが、遂に念願の醸造免許を取得することができたのです。コース料理もあって、以下のようなメニューを楽しめます。

  • 前菜3種盛り
  • グリーンサラダ
  • 熟成燻製チーズ
  • 燻製刺身のカルパッチョ
  • 燻製お肉3種盛り
  • 自家製フィッシュ&チップス
  • 燻製醤油の焼きおにぎり
  • 燻製デザート

やはり、ここでも人気なのが燻製系メニューです。また、パブの定番である自家製フィッシュ&チップスも楽しめますよ。Smoke Beer プレミアムコースは、日本料理を専門のSmoke Beer Factory総料理長が造るオリジナルコースとなります。前日までに好みや希望、要望をお打ち合わせし、最高のコースを提供してくれます。誕生日、記念日に利用が多い人気コースです。

生ビールは全部で16タップもあって、ブルワリーで醸造されるビールだけでなく国内外のゲストビールも楽しめます。特に注目なのが、燻製用チップを配合してじっくり自家燻製した世界でも珍しい燻製ビールとなります。

他にも、なまホップ IPLも限定で提供された実績があります。岩手県遠野産のIBUKIホップと、アメリカ産であるIdaho7ホップをふんだんに使用したIPLとなっています。なまホップならではのみずみずしさと、フローラルな香りに加えてIdaho7のトロピカルなアロマが口いっぱいに楽しめます。IPA並みの苦みがありつつも、飲み口はすっきりで2スタイルの良いところ取りのメニューです。

SmokeBeerFactory 大塚
所在地:東京都豊島区南大塚1-60-19パルムハウス103
TEL:03-3942-0180

スパイスに魅了される!カッチャルバッチャル

カッチャルバッチャル

カッチャル バッチャルは、スパイスの妙技で引き出す食材本来の魅力を楽しめるお店です。やみつきになるファン続出している、焼酎を飲ませるカレーが特に人気です。カレー好きなら一度は訪れたいと思う店と評されています。

新宿ボンベイなどで修行を積んだ田村さんが作り上げているのは、その独創性と日本人ならではの感性を効かせたカレーです。中でもオリジナルカレーはこの店でしか為し得ないスパイスの妙技が存分に発揮されているのです。現地インドで得た知識をベースに、スパイスと日本の食材を組み合わせて、これまでにないインド創作料理を楽しめます。それでいて、パブのように社交的な雰囲気があるのも嬉しいですね。

インド料理店っぽさを感じさせない落ち着いた雰囲気の店内で、居心地のよい空間が広がります。心行くまで料理を楽しみつつ、仲間との楽しい時間を過ごせますよ。ダバインディアの看板メニューとして有名な、チーズクルチャの味は引き継がれていて、とろりとしたチーズがたっぷりと入っていて味わい深さがあります。

カレーだけでなく、仔羊のシークカバブは包丁で丁寧に粗みじんにした肉にスパイスをプラスしたメニューです。クセはなく肉らしい旨みを存分に堪能することが可能です。やわらかな肉にスパイスがたっぷりとまぶされているチキンマライティッカは、スパイスはあるけれど辛いものが苦手な方でも美味しく楽しめます。

彩り野菜のグリルは、シンプルに野菜の旨みを味わうことができるメニューです。味付けはオリーブオイルにブラックペッパー、バジルだけというイタリア料理のようなグリル料理となります。スパイスの引き算を意識されたメニューとして必見です。

海老の香味焼きは、噛めば噛むほど深い味わいを知る事が可能な、つまみにもぴったりのメニューです。絶妙なスパイス使いによって、濃いめの味にはまること間違いありません。カレーでは、カッチャル バッチャルでぜひ食べておきたい定番のメニューとしてバターチキンカレーがあります。野菜とスパイスが絶妙に絡み合って、ほんのりとした甘さとスパイシーさがバランスよく仕上がっています。

ビールは、ソラチやハートランド、じゃばらビールなどが飲めます。ソラチはカラーが少々薄めの透き通ったゴールドであり、香りはレモンやオレンジなどの柑橘系のピールとわずかにビターでモルティーな香りがミックスされています。口に含むとホップからくる華やかで爽やかな酸味と苦味がまず広がります。個性的なビールであることを、飲んだ瞬間に感じさせられるのです。その後に徐々に麦芽の甘味が口の中に広がって、コクの強さが支配してきます。ただ、フィニッシュに向かうとスッキリとキレのある味わいの方が印象的です。

飲み口が爽やかで飲みやすくも感じられるビールで、それと同時に満足度が高く深い味わいが充足感を感じさせてくれます。このように、スパイスともマッチするビールを取り扱っているのが嬉しいですね。

カッチャルバッチャル
所在地:東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル 2F
TEL:03-5954-5551

オリエンタルさを堪能しよう

大塚にあるパブは、オリエンタルな雰囲気があるお店が多いです。実際に海外のお客様も多いので、違う文化に触れ合ってみるのも良いでしょう。

© Copyright 2021 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts