特に外国人観光客に大人気のスポットとして有名な浅草ですが、日本人にとっても修学旅行などで頻繁に訪問するエリアとして人気ですよね。昔ながらのグルメを堪能できるのも魅力的ですが、気軽に飲める立ち飲み居酒屋もあって、仕事帰りのサラリーマンの憩いの場として活用されています。

では、浅草にはどんな魅力的な立ち飲み居酒屋が存在しているのでしょうか?ここでは、浅草でおいしいビールを堪能できる立ち飲み居酒屋を厳選して紹介します。

角打ちスタイルに近いお店!立ち飲み屋 大瀧

立ち飲み屋 大瀧は、浅草駅から徒歩1分と駅近な位置にある立ち飲み居酒屋です。酒屋さん併設の立ち飲み屋さんであり、いわゆる角打ちに近いスタイルでお酒を楽しむことができます。営業時間は、平日が16時から20時、土日は9時から17時と若干短めとなっていますが、多くの常連さんで連日賑わいを見せています。

角打ちらしくケースをそのまま机に使用したりと気を使う必要がなく滞在することができます。フレンドリーなスタッフさんと会話を楽しむこともできますし、常連さんとの語らいの場としても活用可能です。フードメニューは缶詰などのメニューが中心となっていますが、厳選されたものを提供してもらえるので、お酒のおつまみとして最適です。

店内にはしっかりとメニューが表示されていて、価格も明瞭でわかりやすく工夫されています。お酒に関しては、ビールは瓶で提供されていますが、生ビールもあってビール好きにも堪りません。ヒッピーもセット提供されていて、ソフトドリンクも飲むことができて角打ちならではの自由度が魅力的なお店となっています。

立ち飲み屋 大瀧 (たちのみやおおたき)
所在地:東京都台東区浅草2-11-12
TEL:03-3844-6665

こちらも角打ち!四方酒店

四方酒店

四方酒店は、浅草駅から徒歩1分、隅田川沿いの浅草吾妻橋のたもとにあるお店です。古き良き昭和の風情漂う酒屋さんの一角でお酒を楽しむことが可能で、角打ち界では名の知られたお店となっています。優しい雰囲気のあるご夫婦が営んでいて、下町のオアシスとして広く活用されています。常連さんが多いお店ではありますが、一見さんでも一人飲みでも気軽に立ち寄ることが可能です。

角打ちながらたくさん揃ったおつまみは、どれも格安でお財布に優しいお店です。浅草名物である電気ブランは40度が200円と良心的な設定となっていて、ついつい飲みすぎてしまうこと間違いありません。懐かしの酢いかや定番の柿ピーなど、駄菓子系のメニューも楽しむことが可能です。ちょっとリッチなメニューとしては、ノザキの牛肉大和煮なども食べることができます。

こじんまりとした店内ではありますが、落ち着いて飲むことができる空間が広がっています。ビールについては、サッポロ、アサヒ、キリンの大瓶からチョイスすることができるので、お好みのお酒を飲めるのが最高です。もちろん、他にもワインや日本酒もあって、日本酒については飲み比べセットが用意されていて、お得な価格で飲むことができるのが良いですね。

四方酒店 (よもさけてん)
所在地:東京都台東区雷門2-1-14
TEL:03-3844-0679

レトロな雰囲気が最高のお店!カイダ酒店

カイダ酒店

カイダ酒店も、角打ちスタイルでお酒を提供しているお店です。但し、お店では有料試飲という形で飲むことができます。昔懐かしい雰囲気があって、レトロなスタイルを望む方にとっては特におすすめのお店となっています。

酒屋さんの一角にイートスペースが用意されていて、決して広くないのですがゆったりと飲むことが可能です。外国人観光客向けにお土産なども販売していて、いかにも浅草な雰囲気があるのが良いですね。レトロ感はありますが、きれいな店内となっていてデートなどでも十分使用することが可能です。

フードメニューは完全に乾き物が中心であり、その中ではビーフジャーキーと味のしょうゆ焼きが人気です。シンプルながらも、お酒にマッチするものばかりであり、ついついお酒が進むこと間違いありません。朝は9時から営業していることもあって、朝飲みしたいといううニーズにもマッチするお店でもあります。

浅草オリジナルの日本酒もあって、日本酒好きにも愛されていますし、スタンダードなビールなどのメニューも充実しています。気を使う必要がない点が魅力的で、しっぽり飲みたいという方にもぜひ利用して欲しい名店です。

カイダ酒店
所在地:東京都台東区浅草1-33-9
TEL:03-3841-2294

珍しい沖縄料理の立ち飲み!ニュー呑呑

ニュー呑呑は、とても珍しい沖縄料理が中心の立ち飲み居酒屋です。お店の中に入ると、両サイドに立ち飲み用のカウンターがあってこじんまりとした落ち着く空間となっています。外から見ると人でいっぱいに見えるのですが、両サイドにカウンター席が用意されているので意外と中はスペースがあって広々しています。

お酒が中心のお店に見えなくもないのですが、冷奴やキムチ、きゅうりの浅漬けといった定番のおつまみメニューがありますし、ソーセージやハムエッグ、シューマイなどのしっかりしたおつまみも食べることが可能です。他にも、思わず頼みたくなる温たまキムチ納豆などの料理が豊富で、ガッツ利食べたい方にもむいています。

更に、ニュー呑呑では豆腐ようや沖縄もずく、ミミガー、ポークタマゴと言った沖縄料理が提供されています。看板には沖縄そばと書かれているように、沖縄のメニューがある立ち飲み屋さんという貴重な存在であります。泡盛も5種類ほど用意されていて、豆腐ようやもずくをつまみながら泡盛をちみちみ飲むのが最高です。

主にランチで人気の沖縄そばは、夜の時間帯にもビール1杯と沖縄そばだけ食べに来るお客さんも多く見られます。沖縄そばは、蕎麦粉ではなく小麦粉だけで作られた麺が特長で、麺も蕎麦に比べると太めでありラーメンやうどんの中間というイメージです。軟骨ソーキそばは600円で、とろとろの軟骨ソーキがトッピングされています。さっぱりして美味しい出汁に対して、シンプルな麺とボリューミーな豚肉が魅力的で、コストパフォーマンスが高い一品です。ソーキそばは、なんとランチだと500円食べれることができるのも魅力的です。ソーキだけをつまみとして沖縄そばだけを〆に頼むこともできます。ソーキそばはハーフでオーダーするのも可能で、自由度の高さも評価できます。

日替わりメニューも用意されていて、毎日訪問しても飽きることがありません。ビールも鮮度重視でおいしくいただけますので、ビール好きにもおすすめしたいお店となっています。

ニュー呑呑 (ニューどんどん)
所在地:東京都台東区駒形1-10-7 オネスト駒形ビル

お酒のラインナップが充実している!酒の大桝 雷門店

酒の大桝 雷門店

酒の大桝 雷門店は、浅草駅から徒歩1分の位置にある立ち飲み居酒屋です。日本酒専門の酒屋とバーという、ふたつの顔を持ちあわせています。大桝ならではの品揃えであり、常時100アイテム以上が90mlから日本酒を購入することが可能です。店頭で購入して、プラス500円でバースペースヘ持ち込むことも可能となっています。

バーで色々なお酒を飲み比べるのも良いですし、お好きな一本を持ち帰るのも良いでしょう。いろんなスタイルでお楽しみいただけるSake Barであり、おつまみとの相性を確かめながら、お気に入りの銘柄を探すことができますよ。このようなお店は、角打ちスタイルでおつまみが乾き物が中心に聞こえるかもしれませんが、酒の大桝 雷門店では本格的なフードメニューを楽しむことができます。ランチ営業もしているのが良いですね。

外観、内観ともにシンプルな作りになっていて、何か美味しいものが食べられそうな雰囲気が漂ってきます。下町を意識した店構えとなっていて、料理もマッチして町並みに融合したお店と言うことがいえますね。

人気メニューはお酒のおつまみが多いです。シンプルな料理ではありますが、冷やしトマトが大人気となっています。厳選素材の鮮度抜群のトマトをそのまま食べるだけなのですが、日本酒にベストマッチでトマトがこんなに美味しい食材だったとは知らなかった、という声が多く聞かれます。その他のメニューも実にシンプルなものが多く、卵焼きも日本酒によく合う料理として人気が高くなっています。ホタルイカについても、自分で炙るだけでありますが、お酒との相性が良いです。

他にも、次のようなフードメニューを食べることができます。

  • みんな大好き!マグロぶつ切り
  • 自分で炙って!干しホタルイカ
  • 顔より“おっきな”油揚げ
  • ホッケの干物(ハーフ)
  • 手作りポテトさらだ
  • 蕎麦味噌焼き

昼のランチでも美味しい料理が提供されますが、やはり夜にちょっと1杯で訪れると味があるお店であります。日本酒ばかりが注目されているお店ではありますが、クラフトビールも飲むことが可能です。代表的なクラフトビールとしては、八海山泉ビールがあります。

冬季は数mもの雪に覆われる豪雪地帯となりますが、その豊富な雪がやがて解けて清冽な八海山泉ビールは、新潟県の魚沼地方で製造されているビールで、冬季は数mもの雪に覆われる豪雪地帯でありますが、その豊富な雪がやがて解けて清冽な水を使用しています。

ヴァイツェンは小麦粉麦芽を50%以上使用しているので、白く濁っています。苦みが少なくて、ほのかな酸味と華やかな香りが口いっぱいに広がり、比較的飲みやすいビールです。アルトは濃色麦芽の醸す香ばしい香りや美しい赤銅色が魅力的です。ほのかに感じる甘味とすっきりとしたホップの苦みについては、本場ドイツのデュッセルドルフで造られるアルトベールが見本となっています。

酒の大桝 雷門店 (さけのだいます)
所在地:東京都台東区浅草1-2-8
TEL:03-5806-3811

お酒好きの集まるバー!K’Style

K’Styleは、バースタイルのお店となっています。様々な人が集い、楽しむちょっと個性的なバーを目指しており、特に常連さんが多いお店として人気となっています。ビール、カクテル、ウイスキー、ワイン、サワー、焼酎など様々な種類の酒があり、単なるバーとは一線を画しています。フードメニューについても乾き物からお酒に合うおつまみやお食事まで、季節やお客様のお好み、そしてその日の気分などに応じて提供してもらえます。

K’Styleが誇るジャパニーズウイスキー、スコッチウィスキーの品揃えは約70種類もあります。中には、店主コレクションの限定ボトルも用意されていますよ。また、価格もリーズナブルで負担がかからない点も魅力的です。実は店主さんは銀座のバーにも勤めていたこともあって、お酒のチョイスが絶妙です。

ビールだけでも、スーパードライからハイネケン、バスペールエール、ヒューガルデン、コロナと納得のラインナップです。フードメニューはローストビーフがあり、みんな大好きなお肉はやっぱり一番人気となっています。特に赤ワインとの相性は抜群ですよ。

K’Style
所在地:東京都台東区千束3-33-10 清宏ビル1F
TEL:03-6315-3000

浅草で思う存分飲もう!

今回紹介したお店は、特にリーズナブルなお店が中心となっています。せんべろも可能となっていて、お財布にも優しいのが良いですね。思う存分ビールを飲んで、普段の疲れを癒したいものです。

© Copyright 2020 KOBUSHI MARKETING - All Rights Reserved

Contacts